実は、半沢なんですwww

こんにちは、ニートです。

今日の天気は曇り、肌寒くて、夕方から雨の予報。

やっと秋らしい気温になって参りましたね。



で、タイトル通り、実は半沢やってるんですよ、主人てwww

これまで なんとなく言わなかっただけで、別に隠す必要もなかったんだけど。

いやー、私がこんなんじゃない?? アホでエロでテキトーwww

主人て、どんな人??って皆さんも疑問だったかなぁー?と(苦笑)





画像







先月までやってた、「半沢直樹」と同じ銀行員。

同じ融資担当(中でも1番大変な役割らしい)

今月から新しい支店に転勤になり、仕事量が倍以上、しかも残業するな!

だけど、明日までに融資の実行やら稟議書を作成しろって、基地外な支店。

同僚や他の支店の人からは「栄転おめでとう!!」って電話ラッシュだった。

が、実際は、過労死しちゃうんじゃないの?ってくらい、ハードな店




私は行員じゃないから、全く仕事の内容は詳しく分かりませんでした。

が、いつも主人の話を聞いても「へー、ふーん・・・?」だったのが、

あのドラマでやっと解釈できました





画像


                ↑ こないだの台風で、倒されてましたーーー









これまで、どの支店に転勤しても必ず、忙しい支店に飛ばされる。

顧客の数やいくら実績あっても、事務的な作業がグダグダな店ばっかに。

「数取ってなんぼ」の支店長だと、本当に事務処理は不備だらけ。

半沢みたいに、膨大な資料やファイルを1枚1枚、目を通して、不備があれば訂正。

なぜなら、金融庁監査や本部監査が来たら、不備があったら減点されるからだ。

それによって、その店の格付け?が決まり、行員の給料も下がる。

「支店長の替えは、いくらでもいる」と、ミスひとつで簡単に左遷される世界。

下の行員も同じ。

「使えないヤツは、飛ばす!or切る」




そのグダグダな店を立て直す役目が、どうやら主人らしい。

Aランク~C,Dランクまで、格差が出る。

人事はたいがい、CかDの支店に主人を投入。

2か月以内にAランクまで昇格させる実績が、今回も今の支店へのキッカケらしい。





今回の決定は、夏ごろから決まっていたようだ

前の支店長が推薦してくれて、大型店舗へ人事に頼んだらしい。

そして、今の基地外支店の支店長からも「ぜひ、ヤツをうちに回してくれ!」と

内々で根回しがあったようだ。

候補は3人居たらしいが、主人が抜擢された・・・。



普通の奥さんなら喜ぶべきところだろうが・・・私はそうは思わない。

だって、あの異常な疲れ方を見ていると、とても喜ぶ気分にはなれない。

むしろ「あぁ、今度はもう少し楽な支店だったらな・・・」と思う。



主人も「俺、今回はプレッシャーに負けそうだよ」と、珍しくこぼした。

「でも、推してくれた前の支店長や、今の支店長の期待に応えないと・・・」って。

私は「んなの、最初から逃げ道作っておきゃいいじゃん?自分、期待に沿えるかどうか、

もしダメだったら、すんませーーーん!!」ってさww、と軽く冗談。

毎日「はぁ。ふぅ・・・」とため息が聞こえる。

憂鬱なのが、見てとれる。

毎晩の寝言、うなされ具合も半端ない。



なんで私なんかと再婚したんだろー??って、よく考える。

聞くと「Aちゃんの顔をみると、ホッとする。仕事のこと、忘れられる」って。

そーかぁー?

まー、確かに、同じ行員同士だったら「今日はどうだったの?融資出来た?」とか

仕事の話を家庭でもするんだろうか



画像


                 ↑ 主人のも・・・新車で150万もしたのにーーーー・・・・







主人の元奥さんは、同じ行員だった。

やはり、毎日そういう会話にもウンザリだったらしい。

離婚前は、喧嘩が絶えなかったみたいだしね。



ちなみに、メガバンクとかじゃなくて、地銀ってやつね。

銀行員=高給取りってイメージでしょ?? んなこた、ねーよw

むしろ、もっとくれてもいいんじゃねーの?!ってくらい、シビア。

都市銀とかは、年収だと1千万くらいは違ってくるらしいしね。



でもさ、尊敬はしてる。

本当にお客様の人生を変える仕事だから、一生懸命やってる。

貸すのは簡単。

けど、お客様がムリな借金したら、その人や会社、家族まで不幸になる。

だから、世間では「貸し渋り」なんて言われるけど、仕方ないんだよね。

貸したいのは山々だけど、どう考えても無理な状況の方もいる。

だから、その先の人生設計まで一緒に考えてあげて、融資する。



主人がお客様によく言われる言葉・・・なんだと思う?

「あなた、銀行員らしくないね」だってwww

親身に聞いて、いかにお客様の負担を減らすか、に重きを置く人。

なかなか、出来るもんじゃないな、って思うの。

血の通った人だな・・・って。




銀行員って、冷たい、クール、冷酷・・・なイメージじゃない?

主人は、いつも返済に困って悩んで、どうしようもないお客様が

笑顔で「良かった、相談して。先が見えてきました」って帰るの。

本当、そこは尊敬出来るし、人間らしいと思う。




だからこそのジレンマなんだろうね。

回収のたびに、主人だってツライ。

お客様だって、お金返せないのは、ツライもんね。

そこの折り合いをつけるのって、とても慎重だし微妙よね。




中には居るよ、回収に行ったら、首吊ってたりしてたって話。

そういうことにならないように、主人は頑張ってる。




まー、グダグダ書いても、私には難しい話。




画像


            ↑ なんか、部品が転がってましたー(主人の) かなりショックだったよー









仕事は出来る男。

けど、女心は理解出来ない男(苦笑)

不器用なんだろうけどさ、もうちょっと・・・ねぇ?

妻の気持ちも察して欲しいのだ。




まぁ、お嬢様?育ちで、世間知らずの私が、やっと??

主婦感覚になってきたのも、主人の教育のお蔭ですwww




お金を生かすも殺すも、自分次第なんだなーって思う。

人生、お金があるにこしたことは無いけど、無ければ困るしね。

かと言って、主人に頼るのも嫌だから、仕事してる私。

精神的な豊かさと、経済的な豊かさ・・・どっちを選ぶか・・・。

私なら、迷わず「精神的な豊かさ」だよ。

最低限のお金で、心が穏やかならば、それが1番だ。

お金に執着してる人の顔は、どうも苦手w





一生に生きる時間が決まっているのならば、私は心豊かに

人生を送りたい、と思う。

例えそれが短くても・・・。

私は太く短く生きるね!

金じゃ買えないもんてのが、あるよね、人生にゃ!!





手術後にビール飲んでるから、まとまりねーなー(いつもか!!)

痛みは酒で消毒(サムライかよwww)














この記事へのコメント

2013年10月22日 20:11
なんだかんだ言って、似たもの夫婦なのかも。
ご主人のお身体が心配です。
勿論ニートさんの手術も。
お金と心の豊かさ、どちらも大事ですが、先ず健康が一番。
健康さえあれば、死んだっていいと「昭和のいるこいる」師匠(漫才師)が仰っていました。
2013年10月23日 05:05
>>ヤスさん♪
おはようございます。
傷口の痛みと、猫に起こされましたww
「似たもの夫婦」?やっぱり・・・。
最近よくそう思います、色んな意味で(苦笑)
のいるこいる師匠(爆笑)古いー!!!
けど知ってる私もかなり古いーーー!!!
笑って余計、傷口が開きますよぉ
ポパイ
2013年10月24日 23:08
こんばんわ~

太く短い人生 そうね~ ある意味それをずっと屈返さないヒ~ト(人)
それがニ~トなんやねっ 僕は持病持ってから、あっさりと そんな活き方
から脱却 寝返りますた。自分は風見鶏のような奴かもねっ そうゆう意味合い
では旦那さんは自分を持ってるっていえるのかもよ・・・

やっぱ僕ら世代の先輩って 私生活めちゃくちゃでもイザ仕事となれば
人がかわったように拘りのある人格になりえてしまう凄さがあるとおもうんだ。
プロ意識のようなモノ 旦那さんはある意味 そっちタイプのような気がするよ
ニートの言う旦那にたいして欲くしてるものって、実は御本人はあまり深く考えてないのかも分かんないし~ 意図的なたくらみや~裏がまったくないから~無頓着
なままなのかもね~ これって別にフォロ~したくて言ってるんじゃないし~ 
単純にそう思うだけだから。。。

金じゃ買えない物って 確かにあるよ~

例えば 健康とか、我がの価値観みたいなものや 自分の過去も買えない

  また書くよ 。。。

ニートの好きナ詩人‘‘キム‘‘の言葉にこんなのがあったのをみたよ。

お金は 稼ぐことが目的じゃなくて 何かを得る為の 手段だっていってた気がする  
2013年11月06日 20:30
>>ポパイさん♪
こんばんは、レス遅れてごめんやでー!
うん、ポパイさんの言うことも分かる。
主人ね、きっと今、ウツになりかけとる。
見ていられないくらい、しんどそう。
プロ意識が強いねん・・・しかし今回の
支店は「そんな細かい事やっても意味がない!」と。
学生で言うたら「山張った試験」みたいに
「ここだけやっときゃいい」みたいな感じ。
それでよく全店でNO,2の実績だな?!って
主人や同僚は疑問視してるみたいやね。
確かに大型店舗とはいえ、今は
「み○ほ銀行」の暴力団に融資した件とかで
主人までとばっちり受けてるのに。

近いうち金融庁の監査入るやろうし、それで
何か問題あったら、前任者でも支店長でもなく
主人が責任取らないといけないんやて。
反社からの恨みで、何されるかわからんから
会社の行き帰りは警察の護衛が付くらしいでw

こないださー、きむの本買いに行ったら無くて。
めっちゃ落ち込んだわ。
ハガキも売り切れー!!
ポパイ
2013年11月09日 23:09
追伸ポパイです。。。

詩人 きむを教えてくれたお礼も言ってなかった。
また今度ね。。。

ちょっとパソコンで検索してみるね
きむの本と ハガキってポストカードだよね?
手に入るかどうなのか?
分かれば こっちから連絡いれるよ~
(お返事コメは無しでOKです)

この記事へのトラックバック